宮 城 協 会 案 内

協会も2015年には、設立45周年を向かえることとなりました。現在4クラブ70名弱の会員が

在籍して様々な活動に取り組んでおります 釣りや釣り大会はもちろん 釣り人のマナー向上や

海浜清掃など、又いざと言う時の為の救急救命講習会の開催など様々な活動にと励んで居ります。

大物記録

大物申請システム 釣り上げた大物を、個人の生涯記録とし投げ釣り(ルアー、ウキ釣り、)で各魚種の最低基準以上の

魚を釣った魚拓及び写真での申請を経て、個人の累計記録されます。

東北協会は2009年度より宮城協会と名称を変更してあらたな
スタートをすることになりました

更に

年5回
スポーツキャスティング大会を開催しております。 目的は投げ釣りの安全確保とより遠くへ正確にキャスト

する為の技術習得、なおかつ個人の生涯記録、又会員には真っすぐ正確を得意とする人や飛距離を得意とする全国

トップレベルの会員さんも居りまして皆さん親切に教えてくれます。

運営は全日本サーフキャスティング連盟  宮城協会 

この様に私達は諸先輩方から受け継いだ志を大切に趣味としての地位の確保、クラブ・協会、連盟の発展の為、新しい

試みにも積極的にチャレンジし会員同士の親睦を図りながら楽しく集える協会をめざして居ります。

これから投げ釣りを始めようと思っている人、一緒に活動してみたいという方には、いろいろとアドバイスも

させて頂きます。
宮城協会のホームページを覗いてくださった皆さん、是非、私達と一緒に投げ釣りを楽しみませんか。
クラブ単位でもでも受付しております。(1クラブ10人以上)
入会をお待ちしています。